Little Athlete Club

LAC会員 保護者さまへのインタビュー


リトルアスリートクラブ

Eくん <クランテテ年少少・年少クラス・4歳・LAC歴2年>

◆LACを始めキッカケを教えてください

子どもの身体能力を上げたいと思いました。将来、どんなスポーツをする場合でも、基礎体力が重要。その基本になる動きを体験できるのがいいと考えました。

◆入会後のお子さまの変化を教えてください

できることが増えてきました。最近、スキップができない子が多いとよく聞きますが、スキップを楽しそうにするようになりました。また、体幹がしっかりしてきたと感じています。

リトルアスリートクラブ

あっくん <クランテテ年中・年長クラス・4歳LAC歴2年4か月>

◆LACを始めキッカケを教えてください

運動を何かさせたいと考え、運動教室を探していたところ、LACはマットや跳び箱だけではなく、いろいろな運動ができるという点にひかれました。小学校に上がったときに運動音痴だったら…と不安がありましたので、運動の導入としてよいのではないかと考えました。

◆入会後のお子さまの変化を教えてください

運動が好きになりました! すごく運動ができるほうではありませんが、「次、練習したらできるようになるかな」と前向きに取り組んでいて、これはLACのおかげだと思います。家でも、私(お母さま)を跳び箱にして練習をするときもあり、親子で楽しんで運動に取り組んでいます。

Kくん <東京ドーム スポドリ! 2017年春卒業・現小学1年生・LAC歴2年>

◆LACを始めキッカケを教えてください

年中のとき、保育園で全員リレーがあり、そのトップバッターだったのですが、あまりに走るのが遅く、そのまま負けてしまいました。それまで、公園もそんなに連れて行けず、運動する機会がなかったので、親のせいもあるなと反省して、LACに入会しました。

◆入会後のお子さまの変化を教えてください

最初はなかなかレッスンに入れず、親もくじけそうになりましたが(笑)、半年後には体が使えるようになり、「走るのが速くなってきた」と担当トレーナーに言われるように。家が遠かったので、小学校入学時に卒業しましたが、運動の基礎力がグンとアップしたと感じています。現在小学1年生ですが、クラスで男子4人のリレー選手候補になり、親としてはトラウマがあるのでドキドキものですが、本人はすごくうれしそう。自信になってよかったと心から感謝しています。

◆小学生になってLACをやっていてよかったと思うことは?

子どもに何か運動を習わせたいと考えるとき、さまざまな選択肢があります。私のまわりにも水泳教室や体操教室に通わせていたという方が多くいます。水泳をかなり小さいときから習わせていた方は、1、2回の個人レッスンでかなり泳げるようになっていく小1の子を見て、「うちの子の数年間は何だったんだろう~」とがっかり。また、鉄棒、跳び箱など器械体操のみを行う体操教室に3年間通わせていた親御さんは、子どもが小学生になって走ることやボールを投げることが苦手なことに驚いていました。
体って、グンと伸びるタイミングというのがあって、幼児期は体全体をまんべんなく動かして運動神経を発達させるのが正解なのだと今になって実感しています!

Kくん <東京ドーム スポドリ! 2017年春卒業・現小学1年生・LAC歴2年>

◆LACを始めキッカケを教えてください

年中のとき、保育園で全員リレーがあり、そのトップバッターだったのですが、あまりに走るのが遅く、そのまま負けてしまいました。それまで、公園もそんなに連れて行けず、運動する機会がなかったので、親のせいもあるなと反省して、LACに入会しました。

◆入会後のお子さまの変化を教えてください

最初はなかなかレッスンに入れず、親もくじけそうになりましたが(笑)、半年後には体が使えるようになり、「走るのが速くなってきた」と担当トレーナーに言われるように。家が遠かったので、小学校入学時に卒業しましたが、運動の基礎力がグンとアップしたと感じています。現在小学1年生ですが、クラスで男子4人のリレー選手候補になり、親としてはトラウマがあるのでドキドキものですが、本人はすごくうれしそう。自信になってよかったと心から感謝しています。

◆小学生になってLACをやっていてよかったと思うことは?

子どもに何か運動を習わせたいと考えるとき、さまざまな選択肢があります。私のまわりにも水泳教室や体操教室に通わせていたという方が多くいます。水泳をかなり小さいときから習わせていた方は、1、2回の個人レッスンでかなり泳げるようになっていく小1の子を見て、「うちの子の数年間は何だったんだろう~」とがっかり。また、鉄棒、跳び箱など器械体操のみを行う体操教室に3年間通わせていた親御さんは、子どもが小学生になって走ることやボールを投げることが苦手なことに驚いていました。
体って、グンと伸びるタイミングというのがあって、幼児期は体全体をまんべんなく動かして運動神経を発達させるのが正解なのだと今になって実感しています!

もっと見る