どうして裸足で足の裏を刺激することが重要?

1.足の裏には、体のバランスを感知するセンサーがいっぱい!1.足の裏には、体のバランスを感知するセンサーがいっぱい! 足の裏には、「メカノレセプター」と呼ばれる、体のバランス能力を担うセンサーがたくさんあります。
この器官が地面の状態や体の傾きなどを感知し、体の様々な筋肉に脳から指令が送られます。
このセンサーを刺激してあげることで、
・姿勢が良くなる ・バランス力があがる・敏捷性が上がる ・転倒しにくくなる の効果が得られます。
2.足の裏の筋肉は体の様々な筋肉とつながっている!2.足の裏の筋肉は体の様々な筋肉とつながっている! トレーナー界での最新の理論では、筋肉は足の裏からふくらはぎ、太もも裏、お尻、背中とつながっており、
最終的には頭部と「連結」していると言われています。
つまり足の裏の筋肉を刺激し、整えることにより、運動機能を高める上で重要となる
・股関節、背中(脊柱)、肩関節の柔軟性が増す・姿勢が良くなる(将来的な腰痛、肩痛の予防) の効果が得られます。 3.足の裏を刺激すると、足の指の力が鍛えられ、さまざまな動きがスムーズに!3.足の裏を刺激すると、足の指の力が鍛えられ、さまざまな動きがスムーズに! 人の体の動き、運動は、足の指の力=足趾力(そくしりょく)によってコントロールされています。
足の裏を刺激してあげると、足の裏の土踏まずのアーチがしっかりと作られます。
すると、足の指の力をうまく使えるようになり、
走、投、跳を中心とした様々な動きがスムーズになる
効果が得られます。