Little Athlete Club

リトルアスリートクラブとは?リトルアスリートクラブとは?

LACウォーミングアップとは?

「基本動作」を効果的に習得するためには、そのベースとなる力(①筋発揮力、②柔軟性、③コーディネーション能力)を育むことが重要ということがわかってきました。
そこで、リトルアスリートクラブでは、この3要素を取り入れた、20種類の動きからなる独自のウォーミングアップを開発しました。基本の構成は年少少~小学生まで共通ですが、対象クラスに合わせてアレンジして導入しています。
また、お子さまの運動能力を定期的に診断し、「体力の個性」を見える化。その結果を「生物学的年齢」に即して分析し、お子さまお一人ひとりに合った指導に役立て、さらなる運動能力アップをはかります。

ウォーミングアップに取り入れた3つの要素とは

①筋発揮力

上半身、下半身、体幹部の力を発揮する能力


②柔軟性

4つの関節(肩、胸椎、股関節、足首)の柔軟性

関節は「可動性」の関節(動き)と「安定性」の関節(固定)に分けられ、交互に存在します。幼少期から「可動性」の関節である肩、胸椎、股関節、足首の柔軟性を確保する必要があります。

③コーディネーション能力

運動神経に大きく関わると言われる7つの能力


7つの能力とは
1. リズム能力 リズム感を養い、動くタイミングを上手につかむ
2. バランス能力 バランスを正しく保ち、くずれた態勢を立て直す
3. 変換能力 状況の変化に合わせて動きを切り替える
4. 反応能力 合図に素早く反応して、適切に対応する
5. 連結能力 体全体をスムーズに動かす
6. 定位能力 動いているものと自分との位置関係を把握する
7. 識別能力 装具やスポーツ用具などを上手に操作する

※参考:「幼児期におけるコオーディネーション研究の理論的基礎 」(加納 裕久/愛知県立大学 教育福祉学部 客員共同研究員)
『脳と体幹を刺激するコオディネーショントレーニング実践教材集』(東京都教育委員会)



子どもの運動能力が育つ順番とリトルアスリートクラブのレッスン


①基本動作の習得

リトルアスリートクラブのプログラムのベースになっている、最も重要な部分です。4パート構成のプログラムで9つの「基本動作」を中心に、多種多様な「基本動作」を楽しく体験・習得し、運動神経を育みます。
*全校、全クラスで実施。


②筋発揮力、柔軟性、コーディネーション能力を育む

「基本動作」の習得に必要とされる上記3要素に着目し、それを育むためのウォーミングアップを開発し、2020年度より導入しています。
*2020年よりプレミアム校で実施。


③様々なスポーツを意識したレッスン

リトルアスリートクラブでは、小学生になったらは様々なスポーツに挑戦してほしいと考えています。レッスンの中でも、「投げる・打つ」、「蹴る」、「ドリブル」、「走る・跳ぶ」など、多くのスポーツに関係する動作を経験することで運動能力を育んでいきます。
*2020年水道橋校小学生クラスで実施。